• お問い合わせフォーム
  • 技術経営士に相談する
  • 技術経営士に相談する
会員ページはこちら
  • TOP
  • 技術経営士とは
  • 技術経営士の会とは
  • 会員紹介
  • サービス概要
  • 入会案内
  • よくある質問
会員紹介

会員情報

瀬戸島 政博

出身

国際航業

業種

その他 : 公益社団法人

得意分野

その他 : 技術広報、社会貢献
事業経営・営業 : 新規事業創出
教育 : 技術人材の育成、教育研修

瀬戸島 政博

所属

公益社団法人日本測量協会 専務理事
元)国際航業株式会社 フェロー役員
元)東京大学生産技術研究所 客員教授

最終学歴

長崎大学大学院 海洋生産研究科 博士課程

経歴と業績

昭和48年 国際航業入社
昭和62年 同社 画像解析課長
・人口衛生画像を用いたリモートセンシング技術の開発とその事業化を推進した。
 学協会での技術発表等を通じて産官学にわたり知己を得た。
平成2年  長崎大学院海洋生産科学研究科博士課程 社会人入学(平成2~5年)
・国際航業在職中に長崎大学大学院博士課程に社会人入学し、人工衛星画像等
 を用いた斜面防災分野の利用をテーマに研究、大学院博士課程修了とともに
 博士(工学)を授与。
平成6年  同社 環境部長
・リモートセンシング及び地理空間情報を用いた環境解析・評価等の拡大に
 努めた。
平成12年 同社 地球環境事業推進部長
・森林によるCO2吸収源認証ビジネスの事業化と技術開発に努めた。新規事業
 創出に必要なノウハウを学ぶ機会となった。
平成14年 東京大学生産技術研究所
      都市基盤安全工学国際研究センター 客員教授
・森林によるCO2吸収源算定のための地理空間情報技術の研究開発を通じて、
 産学連携による技術開発等について多くの知見を得た。
平成17年 国際航業 フェロー役員及び瀬戸島研究室長
・里山林の利活用と管理をテーマとした事業化とそのための技術開発、人材
 育成等を手がけた。また、これまでの研究成果に基づき、九州大学芸術
 工学部から博士(芸術工学)の学位を得る。
平成19年 社団法人日本測量協会入社(平成25年4月から公益社団法人に移行)
平成19年5月 理事(常勤)就任
平成21年   常務理事(常勤)
平成23年   専務理事(常勤)就任、現在に至る。
    

資格

・博士(工学:長崎大学、芸術工学:九州大学)
・技術士 総合技術管理部門(建設)、建設部門(都市及び地方計画、建設環境、
 河川・砂防及び海岸)、環境部門(環境保全計画)、森林部門(森林土木)、
 農業部門(地域農業開発計画)、情報工学(情報応用)、応用理学部門(地球
 物理及び地球科学)
・測量士
・博物館学芸員
・空間情報総括管理技術者

コメント

・企業での技術開発及び新規事業創出のノウハウや公益財団での公益事業
 推進の経験を 活かし、技術人材の育成、技術開発マネジメントなどに
 貢献したい。
・山岳連携による技術開発に貢献したい。

  • TOP
  • 技術経営士とは
  • 技術経営士の会とは
  • 会員紹介
  • サービス概要
  • 入会案内
  • よくある質問
  • 会員限定ページ

お問い合わせフォーム

技術経営士に相談する 入会に関する相談をする
その他のご質問はこちらから
技術経営士ジャーナル